ビーグレン、ホワイトケアトライアルの何がシミにそんなにいいのか解明

ビーグレン、ホワイトケアトライアルの何がシミにそんなにいいのか解明

様々な肌の悩みに対応する、基礎化粧品を開発しているビーグレン。
特にシミのケアの需要が高いため、ホワイトケアトライアルは人気です。

 

1度使うと満足する方が多いのはなぜなのか、その理由を探っていきましょう。

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルとはどんな商品?

 

ビーグレンのホワイトケアは、浸透テクノロジーの第一人者であるブライアン・ケラー博士が開発したホワイトケア専用の基礎化粧品。

 

通常、化粧品や基礎化粧品に使用されている美容成分は粒子が大きく、肌の奥まで浸透しにくいのが一般的です。ですからどんなに優れた成分を使用しても、実際は届いて欲しいところまで届いていないことがほとんど。

 

ブライアン・ケラー博士は、その問題を打開しようとQuSome(キューソーム)という独自の浸透テクノロジーを開発。美白成分を皮脂に近いカプセルで覆い、それを髪の毛の1000分の1ほどの微小な粒子にしたため、肌の奥まで浸透しやすくなったのです。

 

またホワイトケアラインの一部の商品に、美白成分のハイドロキノンが使用されているものがあるのも大きな特徴。本来は性質が不安定な上肌の奥に浸透しにくく、シミの元まで届けるのが難しい成分です。

 

ビーグレンの商品はQuSome化されているので、トラブルの元まで浸透してしっかり働きかけてくれるでしょう。自分に合うか否かは、実際に試してみないとわかりませんよね。ビーグレンのホワイトケアには次のようなトライアルセットが用意されているので、まずそれを使って試すのがおすすめです。

 

  • クレイウォッシュ
  • QuSomeローション
  • Cセラム
  • QuSomeホワイトクリーム1.9
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

トライアルセットは、以上の5点がセットになっています。
1週間ほど使うと良い変化を感じる方が多いため、容量はそれぞれ約1週間分です。

 

トライアルセットに含まれる基礎化粧品の働きを解説

 

ではトライアルセットに含まれる基礎化粧品は、それぞれどんな働きをするのでしょうか?
まず以下で、それぞれが持つ特徴を見ていきましょう。

 

  • クレイウォッシュ…モンモリロナイトという天然のクレイを使用
  • QuSomeローション…肌の細胞を活性化するのに役立つ2種のビタミンC誘導体を使用
  • Cセラム…即効性が期待できるピュアビタミンCを7.5%配合
  • QuSomeホワイトクリーム1.9…ハイドロキノンを使用
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム…ハリと弾力を取り戻すのに役立つ5種類の美容成分を配合

 

クレイウォッシュに使用されているモンモリロナイトは粒子が小さいため、皮脂や汚れを吸着する力が強いです。

 

クレイをつけた後は肌が乾燥しやすいという欠点がありますが、スクワランやヒアルロン酸などの保湿成分も配合されているため、洗顔後も肌のツッパリを感じないでしょう。ローションは美容液のようなとろみがあります。

 

しかし高い浸透性が期待できるだけでなく、トラブルの元に長時間留まることができるように工夫されているので、つけてからしばらく経っても潤いを実感できるでしょう。Cセラムに含まれているピュアビタミンCは、ビタミンC誘導体と違いビタミンCそのもの。

 

性質を変えて浸透するのではなく、ビタミンCの状態のまま肌に浸透します。

 

そのためビタミンCが持つ色素沈着を目立たなくさせる作用や、毛穴を引き締める作用なども実感しやすいです。ホワイトクリームは、ハイドロキノンと独自の浸透テクノロジーを融合させたクリーム。

 

ハイドロキノンの他にも肌の透明感を高める成分がプラスされているので、シミを予防したい人と改善したい人の両方に向いています。モイスチャーリッチクリームは、ポリアミンやアップレビティなどの、肌にはりを与えるのに役立つ5種類の成分が配合された保湿クリーム。

 

濃厚なつけ心地なので、ローションや美容液をしっかり閉じ込めてくれるでしょう。

 

 

シミに効果的な理由は何?他のトライアルとは違う点はどこ?

 

ホワイトクリームに含まれているハイドロキノンは、肌の漂白剤と言われるほど強い美白作用を持っています。

 

しかし一方で白斑や肌荒れなどの副作用が起こる可能性が高いため、2001年までは医師の指導の元でしかハイドロキノンを使用できませんでした。ただ今は2%以下の濃度であれば副作用の心配がほぼないため、化粧品に使用しても大丈夫なことになっています。

 

ビーグレンのホワイトクリームに配合されているハイドロキノンの濃度は1.9%

 

ですから低刺激で、安心感が高いです。

 

低濃度ですが肌の奥にまで届きやすいカプセルに閉じ込められているので、実際の濃度以上の働きを実感する方が多いです。またローションやセラムに含まれているビタミンCやビタミンC誘導体も、シミの改善に役立ちます。

 

これらには、コラーゲンやエラスチンの生成を促す線維芽細胞の働きを活発にする働きがあるからです。そうするとターンオーバーも活性化するため、メラニンが剥がれ落ちやすくなります。

 

シミに効果的な基礎化粧品のトライアルセットはビーグレンの他にもありますが、高額な美容液と2種類のクリームがセットになっている商品はあまり見かけません。またもし肌に合わなかった場合は、注文から365日以内であれば返金してくれるので安心感も違います。

 

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルの内容について、理解を深めることができたでしょうか?トライアルセットなら1,944円(税込み)で購入できるので、気軽に試せますね。